« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

中標津 幻の青卵・アロウカナのふわふわカステラ

Photo
水にも餌にもこだわり、平飼いでのんびり優しく育てられる鶏から生まれる有精卵の卵です。

知床烏骨鶏 卵のコッコ屋さんhttp://www.kokkoya.net/

中標津にあります

幻の青卵はアロウカナという鶏の卵です。アロウカナは南米原産の鶏

卵を産む回数は一般の鶏の1/5ほど。

そのためか、そのアロウカナの卵の力といったら、美味いのはもちろんですが、お菓子ではスポンジ等を焼くとその力強さがはっきりと表れます

やわらかい、ふんわりと優しい味わいなのに、へたらない

例えるなら

一般の卵が木綿なら、アロウカナの卵は上質な絹のようです

その卵を使って6月レッスンではカステラを作ります

Photo_2
やわらかくてふわふわ。もう、ふわっふわです

卵だけでなく全ての素材にこだわりましたよ

ですから、材料はシンプルです

Photo_3


北海道産の薄力粉、グラニュー糖

北海道中標津の幻の極上の青卵

長野県産のもち米から作られる水あめ

北海道産の萩の蜂蜜

そして、北海道中標津産のフレッシュ生クリーム

Photo_4
アロウカナの卵の殻は青いのですが、もちろん着色などしていない、自然な青色です

中身はとってもやさしいクリーム色の黄身です。白身はプルンプルンです。

カステラは生地を楽しむストレートでシンプルなお菓子ですから

それぞれの素材の持っている力や優しさを感じて頂けると思っています

日程・時間

6月5日(火)、6日(水)、9日(土)、10日(日)、10:30~14:00

しるべっと実習室にて

まだまだ試作は続きます・・・

楽しみにしていてくださいね(^-^)/

|
|

2012年5月20日 (日)

5月こどもスイーツクラブ

5
今日はこどもスイーツクラブでした

製作したのはバナナホットケーキ

牛乳は使っていません。バナナが生地中にたっぷり入っています

でもバナナバナナした感じでもありません。ふつうにホットケーキ。おいしいのですよ。

今日は火を使うから、ちょっと私も緊張したし、忙しかったですが、

そこは、みんな手慣れたもんで、とってもとっても上手に焼いていました(^-^)

お家でよく作ってるみたいですね。素晴らしいですshine

1
小さく焼いてたくさん作ってました

食べれる分だけ試食用に各自お皿にデコりました

2_2

焼くときも真剣ですが、みんなデコのときも真剣です3_7それは大人も子供もいっしょですね4_2
小っちゃくたくさん作ってる子もいました。何度も何度も焼く作業は大変だったね

でもとってもとってもきれいに焼いていました5_2
業務用のように火力の強いガスコンロなので、大人はいつも『きゃあ~怖い~』と言っていますが、そこはやっぱり子供たち。誰もそんなことは言いません。想像してたとおりでした(笑)Photo

みんなそれぞれ持ち帰りの分もデコして箱に納めておりました。とってもきれいでかわいいです(^-^)

火を使うので緊張しましたが、みんな楽々にこなしてました。素晴らしかったです。

今日も無事に終わって良かったです。

6月はスノーボールクッキーを作ります。

夏はゼリー系を作ろうと思います。

みんな真剣に話し聞いてくれるし頑張って作ってるから、私も感動です。

先生も頑張ります(*^-^*)

***********************************************520_2

自分で自分のこと“先生”なんて思ったこともないのですが(良いか悪いかわかりませんが)

言葉足らずだし話しもうまくないし、でもそんな私はみんなに育ててもらってるなーと実感します・・・

不安だったけど、こどもに教えることも始めて良かったです。

とにかく、事故と怪我だけは無いように、十二分に気を付けてやっていきます。

子供のころ、先生にたくさんいろんなこと教えてもらったように、

私も少しでも子供たちに何か伝えていけたら、すごく嬉しいです

バトンを渡していける生き方をしたいです


 

|
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »