« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

ひとりごと

いつも悩んでる

あんまり進歩してないのか

いやいや。これでもずいぶん成長してるぞ。

でも

いつも悩んでばかりだ。

変わってないではないか。

今年はもう悩みたくないぞ。

4

またブツブツと独り言。

素材はいいもの使ってて、素直に作ってれば素直に美味しいものはできる。

何に悩むのかって

形や見た目や

・・・・・

美味しいものは口につけた瞬間に感じるもの

5

冷静に考えれば

いつも何に悩んでいるんだろう

単純に

感動する笑顔になるものを作りたい

私が菓子屋なら

いろいろ試しながらも並べれるのにな

6

さて

自分が納得出来なきゃしようがないから

客観的に見ても自分は美味しいもの作れてると思うんだけど

私は何にいつも悩んでいるんだろ

ほんとなんだろ

また作ってくるか

|
|

2014年1月27日 (月)

試作

Photo もう今週末から始まっちゃう

1 写真のシューはちっちゃいです。3~4cmくらい

3 クリームの配合バランスに悩む

エクレアみたいにしたほうが食べやすい。これは直径5~6cmくらい

どっちも小さい・・・

早く完成させないと

|
|

2014年1月25日 (土)

今日はこどもスイーツクラブでした

Photo 今日はこどもスイーツクラブでした

製作したのは、今月の大人レッスンと同じく

生チョコタルトです

グラサージュは無しにしてます。

生地の敷き込み・・・どうなるかな・・・と

それが一番の不安でした

5個製作でしたが、時間かかりましたね・・・(^_^;)

今日は大変でした~。楽しかったですけどね(^-^)

みんなとのお菓子作りもあと2回

こども達がかわいくて、最近は皆、よくおしゃべりもするようになって

続けたい気持ちや後ろ髪ひかれるような思いや

さみしいのですが

あと2回

楽しいお菓子つくりになるように

そのことを大事に考えます。

Photo_2

こどもスイーツらしく

飾りも考えていたのですが

時間なかったから出来なかったですね。

写真のタルトは5年生の私の息子のものです

手先が器用な子で、他の女の子達が楽しそうにおしゃべりしてる中

彼は一人黙々と製作。誰よりも早く上手にできてました。

こども達、いつもとても上手に作るので、年齢は関係ないなといつも思わせられるのですが

おしゃべりについても年齢は関係なしでした。おしゃべりが楽しいときは大人でもこどもでも製作時間が足りなくなります・・・

2月レッスンはもう来週から

息つくまもなく。

頑張らんと。

Photo_3 抹茶生

とろりとしてて旨みがあって子供に好評でした。

しばらくは抹茶生ばかりを作ろうと思います。(^-^)。

|
|

2014年1月23日 (木)

1月レッスン終了しました

今月のレッスンもなんとか終了しました。

いたらない部分が多く、スムーズなレッスンにならなかった所もあり、

ご迷惑をおかけしました。反省して改善に繋げます。

シュクレ生地は粉砂糖を使います。

粉砂糖を使うと、溶けやすいので、生地がしなやかで伸びもよく、見た目もサラッとして、食感はパリッとした感じになります。

グラニュー糖を使うと

やや、生地の伸びが悪くなるので、冷蔵庫で休ませる時間を多くとります。

食感は、グラニュー糖が残って焼けるので、ザクザクした感じ。

見た目もザラザラしてるので、粉砂糖のときよりも素朴な感じになります。

クリーム等を入れての時間の経過では

グラニュー糖の生地のほうが吸湿性があるようで、しっとりなるのが早いです。

薄力粉を強力粉に変えた場合、

固くなるわけではなく、サクサク感もパリパリ感も薄力粉と変わりません。

生地はまとまりやすいので扱いは楽です。

風味が、薄力粉よりも、より粉の味を感じます。

ナッツ系のタルトのときなどは、強力粉で作っても良いと思います。

(ちなみに、去年のクルミのタルトでは強力粉を使っています)

昨日は1月最後のスイーツクラブでしたので

グラニュー糖にした場合の生地でも作らせて頂いて試食しました。

素材を変えると、見た目も食べたときの印象も変わるので

応用するのにいろいろな場合を知っておくのは大切だなと改めて思いました。

Photo

生地が余ったら、クッキーにしたりして食べました。

甘味が少ないので塩を少しつけて焼くとまた美味しいと思います。

Photo_2

ウシウシ

余ったカスタードと生クリームがあれば

サンドイッチ食パンと苺を買って

フルーツサンドイッチを作ります。

私は美味しいと思うのですが・・・

是非是非、試してみてください(^-^)

|
|

2014年1月21日 (火)

発展と創造

相手がどうしてそんな言動をしたのか

それは、その現場でその当事者に自分もなって経験したときに、やっとその人の言動は理解することが出来るもので

だから

わかってもらえなくても

仕方ない

仕方ない

仕方ないけど

でも理解されなかったとき

悲しい。

理解されないのは悲しい。頭っから、わかろうともしてもらえない

それは

発展性も創造性もない 相手は想像力がない

・・・・・

アドレナリンが噴出しちゃうじゃん

愚痴る?

それは建設的でない

仕方ない

仕方ないので

前向きに諦める

ままならない現状の中で

頭使って創意工夫して

ままならない現状の中でも自分なりに色々と努力して

あー嫌だと愚痴ったり投げ出したりせずに

こつこつと

今出来る努力を積み重ねていく

そしたら

あら

生物は進化するんだな

今日思いました。

私は進化したい。

頑張る。×3 (^m^)

|
|

2014年1月11日 (土)

苺のタルト

2014年 1月レッスン

苺のタルト・チョコレートのタルト

Photo
ホワイトチョコレート生のタルトにしようと試作していましたが、間際で失敗したり、全体的になんとなく納得ができなかったりして、もやもやしていました。

そんなときは、『きっと違うんだろうな・・・』

と、素直に認めて

当初に、頭に描いてたものに変更します。

苺のタルトとチョコレートのタルトです

1

苺のタルトもチョコレートのタルトも以前行ったことのあるメニューですが

タルトの型が違って小さい5.5cmサイズのタルトリングを使って作ります。

苺のタルト5.5cmサイズを10個製作します。

3

内容としては2011年2月レッスン苺のタルトとほぼ同じになりますが、2回目の方たちにも初めての方達にも

レッスンに参加されてほんの少しでも驚きや発見があるものになるように努めていきたいです。

2_2
てんとう虫の出番がなくなりそうですが・・・

チョコレートのタルトはレッスンでは作る時間がないので試食と実演・レシピでご説明いたします。

Photo_2どうぞ宜しくお願いいたします。

(^-^)

|
|

苦しむ前々日

間際になってもあーでもないこーでもないの悪い癖

なんでって

前に作ったのと違うものになってしまったから

チョコがとろとろ・・・

ヒエっ(;д;)

今年は今年は

もうすんなり作りたい・・・

いつもいつも・・・

心の中ひとりごと

2
てんとう虫を乗っけてみました

日付変わっちゃったから前日だ

納得いく形になりますように。

お菓子は甘くても

甘くはいかない作業 

お菓子を作る女性は、大概気が強い

でも気が強くないとやってられない甘くはいかない甘いお菓子作り

お風呂入ってきます♨

|
|

2014年1月 9日 (木)

シンプル カラフル シリーズ

個人的には

Photo


シンプルに作る方が好きです

手でもってかじる食べ方が一番美味しく感じれると思ってます

2
これでやると

抹茶とか、マンゴーとか、色々なフレーバーの味や色が出来そうで

掃除しながらあれこれ考えが浮かびます

子供の頃好きだった戦隊ものゴレンジャーのように

5色ものとか作りたくなるのは

育った年代の背景がそういうところで反映されちゃうのかなー・・・

ぷぷぷ

抹茶は美味しそうなので作ってみようと思います

|
|

2014年1月 8日 (水)

苺とチョコレートのタルト

まだまだ試作途中でありますが

なんとなく感じが出来てきました

今月のお菓子

2
苺とチョコレートのタルト

全部黒く見える?・・・

1


中はホワイトチョコの生

上がけにラズベリーを使う予定です。ちなみに写真はチェリーのピューレを使いました。

ラズベリーピューレが届くのは明後日の予定・・・

いつもいつもレッスン前ギリギリでレシピを完成させる悪い癖・・・

(ーー;)

でも

ホワイトチョコ生もなかなかのウマウマです

楽しみにしててください(*^-^*)

|
|

2014年1月 2日 (木)

2014年 お正月

20141


あけましておめでとうございます

おいしい 嬉しい 楽しい 温かい気持ちになる

笑顔いっぱいの一年になりますように

今年もどうぞ宜しくお願いいたします(*^-^*)

|
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »