« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月23日 (金)

2月スイーツクラブ

2月スイーツクラブは

1


今流行りのくまクッキーを作ります。

3
くまさんは12頭製作します。

くまの型もお持ち帰りで一緒について行きますよ♪(^-^)

5
一応、バレンタインを意識して考えました。(袋のハートシールは付きません)

それから

Photo
マーブルリングケーキも作ります。

こちらは直径5cmの大きさで12個です。

型にバターを塗って焼くと、焼きたては、まわりはサックサクで中がふわっとしています。

簡単に作れるのでこどもスイーツクラブでも行ったお菓子です。

それからそれから

Photo_2
米粉クッキーも作ります。

こちらは直径3cmで25個出来ます。

サクサクなのに舌でつぶせるほどのサラサラの食感~

これもみんなに伝えたかったお菓子の一つでした。

というわけで、

少しずつですが、2月レッスンは3種類作ります(^-^)

Photo_3
日程

2月4日(水) 10:00~14:00

2月11日(水・祝日) 10:00~14:00

2月18日(水) 10:00~14:00

2月25日(水) 10:00~14:00

金額

¥3500

定員にまだ余裕がありますので、参加希望の方はお問い合わせください。

それから

2月11日(水・祝日)の日は実習室を夕方17:00までとっているので、レッスン終わった後も残ってオーブンを使ったりしていただけます。

バレンタインの用意をしたい方はご利用いただけますのでご連絡ください。

日程やレッスンメニューに変更がありますので、このブログとともに、スイーツクラブの皆さんにはお手紙にして郵送お知らせいたします。

外は吹雪で外出できないから、今晩こそは寝ないで頑張るかなー(^m^)

どうぞ宜しくお願いいしたます。



|
|

2015年1月21日 (水)

昨日の試作

今週はとにかく試作をする予定ですが

もう眠くて眠くてたまらないです・・・

昨日作ったチョコロールの試作

3


なかなか良い感じにできましたが、これだけだとさみしいので、チョコソースに砕いたクルミを散らして・・・なんて食べながら考えてました。

|
|

2015年1月20日 (火)

試作と

Photo


1月マカロンレッスンは、来週26日(月)に、また行います。

写真のマカロン

箱は、100均で買ったものです。

今の100均はいろいろありますね。

マカロンを箱に収めると、また雰囲気がリッチに変わっていきます。

マカロンの楽しいところは、チョコレートのように、カラーやフレーバーをを楽しめる所だと思うので

全種類、味も色も変えられるといいなあと思います。

頑張れれば、難しくないし

栄養もあるし

定番に残るお菓子だし、このままま残っていくお菓子とおもいます。

作り続けていかなくてはと思います。

|
|

2015年1月12日 (月)

1月レッスン

マカロンで悩むのは

中に挟むクリームです。

中に挟むもので、ガラッと味が変わってしまうのです。それぞれ好みもあるし。

考えすぎて混乱・・・考えすぎかな・・・(^-^;

昨年は見通しを立てられなくて精神的にツライ時期を流して過ごしました。

今年も新年から夜と朝で考えがガラッと変わる日々を過ごしていましたが

そんな話しを今月皆さんにお話とご相談をしたいと思いつつ

深夜の作業を頑張ります。

Photo
スケート靴履いてます(笑) 写真に収めて時々見て一人和んでます。

Photo_2

過去の苺ロール写真をやっと引っ張り出しました。説明するのに写真があると伝わりますよね。

|
|

2015年1月 8日 (木)

2015年1月 チョコとチェリーのマカロン

15


2015年1月 チョコとチェリーのマカロン

ホワイトとビターのガナッシュです

直径4.0cm 各15~17個製作します

日程

1月12日(月) 10:00~14:00 ・ 16:00~20:00

1月14日(水) 10:00~14:00

1月15日(木) 10:00~14:00

金額 ¥4000

どうぞ宜しくお願いいたします。

|
|

2015年1月 7日 (水)

1月マカロンレッスン

1月マカロンレッスン

1/7からはじめる予定でしたが、天候不安のため取りやめました。

申し込み頂いていた方々には日程変更をして頂き大変申し訳なく思っています。

1月レッスンは以下の日程です。

1/12(月)10:00~14:00・16:00~20:00

1/14(水)10:00~14:00

1/15(木)10:00~14:00

少し時間が出来たので、再度作り方を見直ししています。

頑張ります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|
|

2015年1月 2日 (金)

2015年今年もとうぞ宜しくお願いいたします

2015年始まりましたね。(^-^)。

中標津は穏やかな晴天で、初日の出も見れました。

新年も無事穏やかに迎える事が出来ました。

年末からのお節の準備をゆっくり始めてしまったので元日までに間に合うのか不安になりましたが

朝はお雑煮を作って

2015私の作るお雑煮は関東風です。

だし汁は昨年同様に羅臼昆布を水出ししたものとかつお節の一番だしで作りました。塩と少しの醤油で整えます。

出汁がしっかりしているので、塩気はホンの少しだけにしています。

小松菜、里芋(今年は八頭にしました)、大根、人参、鶏肉(酒と醤油に漬けて下味をしています)、なると、三つ葉、お餅

里芋と大根、人参は下ゆでしています。小松菜は湯がいたものをカットして、お椀のほうに入れておきます。

お正月のお餅は毎年送って頂いています。長野に住むおじ様おば様の手作りです。

感動もののとっても美味しいお餅を毎年やっぱり感動して頂いています。

おじ様おば様はお米から製作していて、我が家はいつもそのお米を頂いています。

毎日ありがたく思いながら頂いています。

家族でお雑煮を食べたら神社に初詣に行きました。

家に帰ってはまたお節製作の続き

夜までには完成してほっとしました(*^-^*)。

2015_2
かまぼこ、かずのこ、いくら、栗は市販のものですが、あとは手作りです。

2015_3一の重

栗きんとんはサツマイモをくちなしの実と共にやわらかく茹でて、熱いうちに裏ごしします。鍋にグラニュー糖、みりん、水を入れて火にかけ、裏ごししたサツマイモを入れて練り上げます。最後に栗(市販のもの)を入れてバットにあけてラップをピッタリと貼って冷まします。

くちなしの実が余ったので来年用は栗も手作りしておこうと思いました。

伊達巻はフードプロセッサーで作ります。今年は贅沢に鯛のお刺身用の切り身を購入して作りました。フープロに白身魚(鯛)を入れて細かくすりつぶしたら卵を一つづつ加えて混ぜて、酒、みりん、しょうゆ、塩を加えて混ぜ、これをオーブンシートを敷いたロールケーキ天板に流し入れてオーブンで焼きます。昨年はふわっと焼き上げたのに今年は本の通りに高い温度(200度)にしたら焼きすぎてしまいました。オーブンの温度はそれぞれ癖があるから本通りでは合わないこともあります。私はお料理ノートをつけないから、忘れてしまうのですよね。180度でふわっとやわらかく焼き上げれば良かった・・・材料が良いもの使ってるからちょっと残念でした。それから伊達巻は作ってから冷蔵庫に入れて1~2日経ったほうがより美味しいようです。来年用は今年の12/30から製作しようと思いました。メモメモ・・・

田作りも今年は手作りしました。フライパンでごまめを乾煎りしてとっておき、島ザラメ、醤油、酒、みりんを煮詰めたところに乾煎りしたごまめを加えて絡めます。火を止めて白ごまを振り入れて絡めてオーブンシートを敷いたバットにあけて冷まします。ちょっと火が入りすぎたので今度はもっと気をつけて製作しようと思います。白ゴマをたっぷり入れたのでとても香ばしいです。タッパーに入れて保存しておけば、普段のちょっとしたおやつになる感じなので、お正月以外でもまた作ってみようと思いました。

黒豆は北海道の黒千石大豆を使いました。普段はご飯と一緒に炊いて使用するものです。わざわざ買わずに家にあるものを使ったのですが、これは煮豆には向いてないかも・・・でした。でも小粒でしっかりした味わいなので、今年はこまめに良く働ける一年になりそうです。(^m^)

ゆり根のゆず和えはゆずの中身をくりぬいて、中身は種を取りながら蜂蜜と良く混ぜます。ゆり根をやわらかく湯がいてゆずはちみつと和えて、柚子釜に戻しいれ、いくらを乗せました。爽やかな酸味と香りとはちみつの甘さ、ゆり根のほこほこした食感がアクセントになっています。私はこれが今年のお節の中で一番好きになりました。子孫繁栄の縁起物のゆり根は昨年は茶碗蒸しに入れましたが、今年はゆず和えになりました(^-^)。

2015_4二の重

えびはボタンエビを塩をふって200度オーブンで10分焼成しました。簡単に作れるのに好評で良いです(^m^)

ぶりは出世魚の縁起物。刺身用のハマチを購入して醤油、酒、みりん、ゆずの調味液に漬けて、これもオーブンで焼きました。刺身用の魚をつかうと大きさがお重に詰めるのに丁度良いです。

牛肉のロール。昨年と同じくごぼうではなく長いもを使いました。長いもはよく焼けばホクホクした食感だし、焼きが浅ければシャキシャキした食感になります。どっちにしても脂の乗った牛肉があっさりと食べれて美味しいのです。さとうきびで作られた島ザラメと醤油、酒で味付けました。シンプルな作り方ですが、これも家族の大好きな味なのであっという間に皆のお腹に収まりました(^-^)

紅白なますは大根、人参を千切りにして塩をすこしふってもみこみ、水分をしぼってお酢(純りんご酢)、お砂糖と和えます。白く仕上げたい料理にはグラニュー糖を使います。

松風焼きは鶏ひき肉にみじん切りした長ネギ、すりおろした生姜、卵、みそ、みりん、醤油、砂糖(島ザラメ)を入れてよく混ぜて、オーブンシートを敷いたバットに広げて入れて表面を平らにならし白ゴマをまんべんなくふり、180度で16分ほど焼成しました。これはふんわりとジューシーに焼くことが出来ました。冷めたらバットから取り出して食べやすい大きさに切ります。これも簡単なのに美味しかった~(^-^)。

二の重に入れたものは冷めても美味しいのでお弁当に入ると良いものばかりだと思います(^m^)。

2015_5
三の重

お煮しめが入ります。

里芋、人参、こんにゃく、竹の子、レンコン、ごぼうはカットしてそれぞれ水から下ゆでします。葉もの野菜は沸騰したお湯で湯がきますが、根もの野菜は水から湯でていきます。

絹サヤは沸騰したお湯に塩を入れて湯がきます。お湯を切ったら水にはさらさず、そのまま冷まします。

干しシイタケは軽く洗ってから水に少しのお砂糖を入れて戻します。戻した汁はシイタケと昆布を煮るときの出汁として使うので取っておきます。

ごぼうは3回茹でこぼししてから、水、お酢、お砂糖(島ザラメ)を入れて煮詰めます。煮汁が少しになるまで煮詰めたら火を止めて島ざらめと白すりごまを混ぜたものを入れてよく和えて鍋からあけて冷まします。ごぼうが甘酸っぱく白すりごまで香ばしい味わいになるので、煮しめの中では箸休め的なアクセントになります。

昆布巻きは歯舞早煮昆布を使いました。これはすぐに柔らかくもどるし煮えるし美味しいので急ぐ時にはほんと便利です。干し椎茸のだし汁と島ザラメ、醤油を入れて甘辛に煮つけました。椎茸も同様に甘辛に煮つけました。

レンコン、竹の子は一緒に昆布出汁と塩、少しの醤油、みりんで煮ました。こんにゃく、人参はそれぞれ出汁、塩、醤油、みりんで煮含めます。味つけの調味料はだし汁の味から感覚的に適当に入れています。どれもそのまま食べれるくらいの味付けにしています。

お煮しめは母からの作り方や味がベースなので、子供の頃の母が作ってくれたものを思い出しながら毎年作ります。母の場合はここに焼き豆腐も入りました。甘酸っぱいごぼうは無かったですね。関東ではないのかな・・・?

今年は昆布巻きが作れませんでした。昨年は頂いた鮭とばがあったのでそれを使って作りました。今年は食べやすいようにこんにゃくを入れて作ろうと思っていました。干ぴょうも戻したけど・・・またいろいろと試してみます(^-^)。

手作りは時間はかかるけれど、調味料から選んで考えて作れるし、優しい味わいになるし家族も楽しみに喜んで食べてくれるので良いものだなあと思います。

私はお料理・お菓子ノートをつけない悪い癖があるのですが、今年はノートをとりたいと思います。ノートに取るのは筆圧が強くて腕が疲れるので(笑)、パソコンでレシピを作って残すか、このプログがその代わりになりそうです(^m^)。

今年の目標は・・・

思うことはたくさんありますが

また今度綴ります。

2015年もどうぞ宜しくお願いいたします。(*^-^*)/

|
|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »