カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2015年12月31日 (木)

今年の思いは今年のうちに

忙しくて(言い訳ですね)年賀状を書くことも出来ないままとうとう大晦日年越しの日を迎えました。

今はお節の準備をしているのですが、少しだけ今年の思いをつづっておこうと思います。

今年はスイーツクラブの活動を7月からお休みさせて頂き、休んでいる分色々なことを感じ気づくことが出来ました。

年を重ねるほど、自分の幼さやダメなところがよく見えてきます。

落ちこんで気持ちが苦しくもなるときもあります。

でも

ときどき、ふとしたときに思うのですが、

『この世は感謝することばかりだな』

ダメな自分がそれでもこうして生きていて、たくさんの人のおかげで毎日を過ごしていて

ものすごくさみしい気持ちになるときもあるのですが、一人の時間を持つことも多いせいか

そんな風にほわっと思うことがあります。

毎月毎月行っていたスイーツクラブをお休みしているので、もう数か月も皆さんとはお会いしていませんが、スイーツクラブの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は複数を同時に淡々と行うことが出来ない性格なので、自分も周りの人も大変になってしまうのですが、

スイーツクラブは来年も活動していこうと思います。

今年のクリスマス

ケーキを作るのを悩んでいたし、子供たちも無理しないでいいよなんて言ってくれたのですが、それでもケーキを作ったら、まあ喜んで食べてくれました。

“私が嬉しいのに、それを見てあなたはとても嬉しそうにしている”

幼かった頃に不思議に思ったあの感覚が

とても温かくて大切なものなのだと思うから。

2015年も大変お世話になりました。ありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆さまもどうか良いお年をお迎えください。

心から感謝をこめて。

|
|

2015年10月10日 (土)

ほっと一息

新しいレシピだったり、製作するものだったり

いろいろ考えるのですが、何が一番大変かって

決定させるまでがうんと苦しいです・・・。

自分自身が納得出来るまで、よくも悪くも考えすぎて決定出来なくて

試作試食の繰り返しでお腹がキリキリ痛んだり

考えすぎて頭痛くなったり

でもね

出来上がったレシピは

なんて大したものでもないのです・・・(笑)

先日、幼稚園の母親学級のお菓子作りの講師をさせて頂きました。

久しぶりのはずの実習室も、あまり久しぶりという感じもせず、

意識を集中して取り組む感覚がとても楽しく心地よくて

終えてからいつも反省点は多いのですが

やらせて頂けたことに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいで家につきました。

スイーツクラブを主催しているときと同じく、

私が主体でやっているのだけれど、実は参加してくださる皆さんに私は生かされて活動をしているんだなと

あらためて思いしります。

またみんなの顔が見たいから

スイーツクラブやりたいな

レシピ決定させればすぐ行動出来るよね

秋だから、栗かな、かぼちゃかな

りんごかな、ぶどうかな

そのうち苺が出回るな

この前、レシピ決定前に悩みまくって、ハロウィン用のクッキー型を6セットずつ購入してしまったから

それ、使わないともったいないよね

とか・・・(笑)

娘の受験はありますが

とりあえず、私のいろいろな予定や行事が全部終わってやっと一段落したので

落ち着いて試作を楽しもうと思います。

Photo


本葛を使っての温かい、出来立てくず餅です。

水分の量で、硬めにも柔らかめにも出来ます。

喉の痛みが取れないので、くず餅食べて喉の痛みがとれたらいいな

|
|

2015年4月25日 (土)

今月もありがとうございました

今月もありがとうございました。

スイーツクラブの活動を始めてもうすぐまる6年になります。

この6年の中で学んだことはたくさんあります。

自分の良い部分、悪い部分、参加してくださる方達が鏡のようになり、私にたくさんのことを教えてくださいました。

ダメダメな部分の多い私なのですが、皆さんのおかげでそういう事(自分のくせとか)に気づくことが出来ただけでも、少しは変化が出来てるのかな・・・

ありがたいなーと、いつも思います。

行動を起こすことの大切さ

失敗ばかりしているけれど、それでも止まらずに前向きな気持ちで少しでも行動していた自分を、

私は認めて褒めてあげたいです。

行動をおこしていなければ、皆さんとの出会いも無かったでしょうし。

進んできた自分を、ほめて

そして関わってくださった方々には感謝です。

生まれもっての天然の幼い私には、皆さんは色んなことを教えてくれる私の大切な先生です。

*******************************

良い出来ことも悪い出来ことも、それは自分の成長のために、

お互いに役をしあっているのだと思います。

自分に、ひどいことをした人がいても、その人からその行動から教わることがたくさんあって

その反対ももちろんあると思うわけで・・・

100人いれば100人、ようようの受け取り方をすることを考えても

だから

結局は

他人の行動や言動が問題なのではなく、

自分に起きたことに対して、自分はどう解釈をして、どう受け取り、

そこから自分はどういう行動を起こしていったのか

そのことがこの世で大切で貴重なことで、

それだけがこの世の意味のように思うんです。

悔しい思いをしたことも

そこからわかったことや気づいたことがたくさんあったりして

エネルギーになって、

だから

自分が傷ついたこと

そんな役をしてくれた人たちに心から感謝します。

いまの私があるのはあなたのおかげ

時代時代に浮かぶ顔

思い出すときはほんとに感謝しています。

自分が他者にしたひどいことも思い出しては反省します。

『互いの成長のために、良い役や悪い役をしあっているんだよ』

*********************************

『天は自ら助くる者を助く』

私が中学3年の頃、苦しい受験生活の中で支えにしていた言葉の一つです

自分がどう受け取り、そしてどういう行動をとっているのか

それだけが全てなのだと思います

頑張りなさいと伝えたくて

そんな話しを、中三の受験生の娘に話してみましたが、彼女は結局何もしないでクサクサしながら寝てしまいました~・・・

自分の心の底から思わなければ(体験しなければ)、どんな説教も通じないんですね~(笑)

無力です(笑)

*****************************

自分にかかわってくださる方々に教えてもらいます。

感謝感謝です。

今日もありがとうございます。

(^-^)

|
|

2015年2月 5日 (木)

分析

Photoひどい気分の落ち込みで強い自己嫌悪に覆われる

自分のダメな言動

終わったあとに、ひどく落ち込んだ

自分を(結果相手に対しても)貶める言動をしてしまう

悪い癖

“どうして私はこうなんだろう?”繰り返し自問する

自分を責めて嫌になる

ドロドロに疲れてご飯を作れない。でも、やらなきゃだよね。

単純作業を頭に言い聞かせて身体を動かした。

作ったのは唐揚げ。油を熱して食材を入れれば調理出来るのだから、なんと素晴らしい調理法でしょう。

と感動しつつ、夕食を作れてほっとした。子供はとても喜んで食べていた。

調理後の後片付けは後回しでいい。

朝起きて

ひどく気分が悪かった。昨日の自己嫌悪に包まれたままだった。

鏡を見たらひどい顔。体も顔もパンパンに浮腫んでいた。

カフェオレを作って2杯飲んで、シャワーを浴びた。

頭から熱いシャワーを浴びながら、また自分の悪い部分を考えていた。

“どうして私はこんななんだろう”

自己解析をしていく。たくさんの答えが出る。いろんな考えが出る。

そして振り返ってみれば、その最大の原因が

“徹夜して寝ていなかった”ことだと出た

パソコンでレシピを見ながら30分目をつぶってただけ。完徹してしまってた。

いつもそんな事を繰り返していた。物理的に仕方ないわけだけど、ほんと自分は馬鹿だといつも思う。変えていかないといけない。

自分を貶める言動をしてしまうのは心が弱くなっているから起きるのだが、そういう状態になっているのは、ちゃんと理由がある。外的要因もあった訳だ。

お風呂から出たあとは頭も心もスッキリした。ひどい落ち込みと自己嫌悪を落とすことが出来た。

部屋中の掃除をした。昨日のキッチンの油汚れも掃除した。

失敗は、してしまったことはもう仕方ない。それを忘れないようにして今後の改善に務めるしかない。

色々な経験を重ねてやっと、人に優しくなれる。自分にも。

やっぱり私は前向きな人間だ(笑)

Photo_2

実習室のオーブンは難しい。一気に高温になったりする。焦げてしまわないように温度を下げると今度は、焼成に倍の時間がかかる。

時間配分が変わる。作業形態もそれで変わる。

忘れないようにメモっとかないと。


|
|